忍者ブログ

たべるつくる。

食べ物について書いていきます。

Dari K の カカオから手作りチョコキット リベンジ!!!

以前書かせて頂いた手作りチョコのリベンジです。

こちらが前回の記事です。

前回焙煎に失敗しにがーーいまずーーーいチョコレートができてしまいました。
さて今回はどうでしょうか。

ポイントを絞って振り返ります。

まずはカカオの焙煎!
前回はパチっと1,2回しか弾けなかったのですが
今回はびっくりして わぁ! と言ってしまうくらい弾けました。
よしきた!
ちょっとしたら焙煎おわり!
冷ましてカカオ割ってみるとなんだかしっとり。
パリッとは割れませんでしたので焙煎追加です。
チェックと焙煎を何度か繰り返しパリッと割れるものがでてきたところで終了。
あきらかにやりすぎたものは除きました。

その後皮を向いてすり鉢に放り込みます。

ここからが長いのです。
朝の11時からはじめ休み休み人員交代しながらで夜までかかりました。
そこまでやってもじゃりじゃりは消えない。

ネットで調べて見ると他の方が
じゃりじゃりした食感が特徴
と書いてありました。
ナイスな情報ありがとうございます!
安心して型に流せます!

もう夜お遅かったので冷蔵庫に入れて翌日食べることにしました。

どきどき試食タイムです。

型から出しました。



お。色が違う!前回は真っ黒だったのになんだか茶色!
これはきたか!?

恐る恐る半分食べてみると
苦い、が嫌じゃない苦味。
多少焦げも入っていそうですが、カカオの苦味です!
酸味もあります。
よかった〜〜。
そして何より口の中で溶ける!

これがチョコレートですよー!

よかった〜。今回は食べれるものができました。
美味しかったです。

昔はこんなじゃりじゃりしたチョコレートが食べられてたんだろうなー
と思いました。
そうですよね、すり鉢で市販のチョコレートみたいな
滑らかなチョコレートはできないです。
舌で感じないようにするには20ミクロン以下にしないといけないですもん。
もっと早く思い出していればよかった・・・。

もう大丈夫です。
手作り満足しました。

一度手作りしてみると四代発明に一層の感謝の心が芽生えました。
リンツさんありがとうございます。
コンチェの発明ありがとうございます!


ランキングに参加しています。
お手数でなければクリックしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
naco
性別:
非公開

P R